HOME / COLUMN / GARNI PR / カラーから見る結婚指輪の選び方

COLUMN

GARNI PR

カラーから見る結婚指輪の選び方

 

結婚指輪には様々な色があるのをご存じでしょうか。結婚指輪の色が違えば、表情もガラリと変わるものです。
だからこそ、結婚指輪は「一般的な色を…」といった理由で選ぶのではなく、「自分に合った色」を選ぶことが大切です。
そこで、今回はカラー重視で結婚指輪を選ぶ方法について、詳しくご紹介します。

 

 

結婚指輪の色の種類

 

カラーごとの結婚指輪の選び方について見ていく前に、まずはどのような色の種類があるのかを把握しておきましょう。
主な結婚指輪の色は次の通りです。

 

シルバー系

プラチナ、ホワイトゴールド、チタン、ジルコニウムなどの素材の指輪が挙げられます。
一般的に選ばれることが多い傾向にあるのが、シルバー系の指輪ですが、素材によって若干色味が異なります。例えば、重厚感を覚えるような黒みがかったシルバーカラーはプラチナですが、ホワイトゴールドは白味が印象的な明るいシルバーカラーです。
一口に「シルバー系」といっても、実際の色味や印象は大きく異なりますので、しっかりとこだわって選ばなければなりません。
明るく軽やかな印象を得たいなら明るい色味、ずっしりと重厚感のある指輪を希望するなら暗い色味といったように、好みに合わせて選ぶことをおすすめします。
ちなみに、シルバー系カラーの結婚指輪の素材では、プラチナやホワイトゴールドなどが選ばれやすい傾向にあります。プラチナやホワイトゴールドなどは、他の金属よりも輝きの美しさを感じられることや、高品質の素材であることが理由として挙げられます。
もし、シルバー系で結婚指輪を探す場合には、プラチナもしくは18金素材を選ぶことをおすすめします。

 

ゴールド系

クラッシックな印象を与える「ゴールド系」には、ピンクゴールドやイエローゴールド、オレンジゴールドなどが該当します。
どれもゴールド特有の豪華な印象を覚えるカラーですが、それぞれ色味がやや異なります。例えば、ピンクゴールドは純金に混ぜる銅の割合が高いことから、ほんのりとピンク色を帯びているのが特徴です。イエローゴールドは、純金のような黄色味の強い色味があり、「ゴールドらしさ」を強く感じます。
また、オレンジゴールドは、イエローゴールドよりもやや赤みのある「オレンジカラー」が魅力です。
ゴールド系のカラーはいずれも肌なじみが良いのが特徴で、どんなシーンで着用していても、悪目立ちすることがありません。身に着けているだけで、自然に手元を華やかにしてくれます。
ゴールド系を選ぶにあたり、どの色味にすべきか悩んだときには、「どんな印象を演出したいか」で検討してみてください。
最もゴールドらしい純金のような色味を希望するならイエローゴールド、女性らしい愛らしさを演出したいならピンクゴールド、柔らかくナチュラルな印象を求めているならオレンジゴールドといったように選ぶと、希望通りの結婚指輪を手にすることができます。

 

その他

結婚指輪の色は、上記でご紹介したものの他にグラデーションやバイカラー、ツートンなどの複数カラーなど様々な色があります。
個性を演出したいときには、複数のカラーを使用した結婚指輪を視野に入れて選ぶこともおすすめです。
ただし、複数のカラーを使用した結婚指輪は、個性が強すぎてしまう場合がありますので注意が必要です。個性の強い結婚指輪は、シーンによっては着用を控えなければならない可能性があります。例えば、冠婚葬祭やビジネスシーン、来客対応などでは個性の強い結婚指輪は場にそぐわないことがあるのです。
また、ファッションに影響を与えやすいといったデメリットもあります。落ち着いたファッションに個性の強い結婚指輪を組み合わせると、全体的にアンバランスに感じてしまうかもしれません。
結婚指輪のカラーに悩んだら、ゴールド系やシルバー系など、シーンやファッションに影響しにくい色がおすすめです。

 

こんな人にはこの色がおすすめ

 

結婚指輪には様々な色がありますので「どれを選べばいいのか分からない…」と悩んでしまうこともあるでしょう。
ここからは、どんな人にどの色がおすすめできるのかを詳しくご紹介します。

 

クール系を求める人

クール系を求める人には、シルバー系がおすすめです。結婚指輪の無難な色でありながら、クールでスタイリッシュな印象を与えます。シルバー系のカラー特有の「無骨な雰囲気」が、大人らしさを演出してくれることでしょう。
また、シルバー系の色は着用する衣類の影響を受けにくいカラーです。シルバー系の結婚指輪なら、どのようなファッションにも合わせることができます。
シルバー系は基本的に誰にでも似合う色でもありますので、色選びで失敗したくない方にもおすすめです。

 

元気な印象にしたい人

元気な印象にしたい人は、イエロー系がおすすめです。イエロー系のカラーは、純金を思わせる豪華な印象があります。それだけでなく、イエローの明るい色味からは楽しげな雰囲気を感じられますので、元気のある印象にしたい方にピッタリです。
また、イエロー系は肌色を明るく見せるという特徴もあるので、活動的な印象にも感じられるでしょう。

 

女性らしさを演出したい人

女性らしさを演出したいのであれば、「ピンク系」がおすすめです。ピンクといえば女性に人気のカラーであり、結婚指輪でも女性を中心に人気を集めています。
ピンクは女性的な雰囲気を纏いたいときにピッタリの色であり、上品さや柔らかさを感じられるのが特徴です。ピンク系の結婚指輪なら、可愛らしさと華やかさを表現できますので、女性の結婚指輪としてもおすすめできます。
ちなみに、ピンク系の結婚指輪はファッションのアクセントにもなりますので、オシャレ好きな方にもおすすめです。

 

大人っぽい雰囲気にしたい人

結婚指輪に大人っぽさを求める人にはシルバー系などがおすすめです。無難なカラーに感じがちですが、落ち着きがあり「大人な印象」を感じます。
また、シルバー系は結婚指輪の定番カラーでもありますので、「あえて個性を出さない」という大人の余裕を感じられるような色でもあります。
シルバー系では無難すぎると感じる際には、刻印や宝石などで遊び心を加えることも可能です。
大人っぽさと自分らしさを兼ね備えた結婚指輪を求める際には、参考にしてみてください。

 

 

結婚指輪はあなたに合った色を

 

今回は、カラーから見る結婚指輪の選び方についてご紹介しました。
本ページでご紹介した通り、結婚指輪には様々な色があります。シルバー系やピンク系、イエロー系など、どれを選んだらいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。
実際、結婚指輪はカラーで印象がガラリと変わるものです。だからこそ、結婚指輪のカラーは慎重に選ばなければなりません。
人生でたった1度しか購入しない結婚指輪で後悔しないためにも、きちんとカラーバリエーションを把握し、あなたらしさを感じられる色を選んでみてください。
ちなみに、ガルニでは、18金をはじめとした結婚指輪を提供しています。シルバー系やピンク系、イエロー系など、複数のカラーに対応していますので、「いろいろなカラーを比較して見てみたい」という方はお気軽にご相談ください。

 

BRIDALページはこちら

 

GARNI直営店では事前にWEBにて来店予約していただくとお待たせすることなくご案内が可能です。

来店予約

 

GARNI 【BRIDAL】

~日常に溶け込んでいく生涯の指輪~

LOVE RINGS of GARNI

COLUMN TOP

POST

ARCHIVE

2020 (10)
2020.10 (2) 2020.8 (2) 2020.7 (2) 2020.6 (2) 2020.5 (1) 2020.4 (1)