HOME / COLUMN / GARNI PR / 細い結婚指輪の魅力と特徴について

COLUMN

GARNI PR

細い結婚指輪の魅力と特徴について

結婚指輪には様々な太さがありますが、女性から特に人気を集めているのが「細い結婚指輪」です。
華奢で繊細な印象を与える細い結婚指輪は、控えめに手元を演出したいという女性に支持されています。
そこで、今回は細い結婚指輪の魅力や特徴について詳しくご紹介します。

 

 

細い結婚指輪のメリット

 

まずは、細い結婚指輪のメリットについて解説します。
どのようなメリットがあるのか、以下からご確認ください。

 

身に着けていても違和感を覚えにくい

細い結婚指輪のメリットとして、まず挙げられるのが「違和感を覚えにくいこと」です。
太い結婚指輪は、付けていて違和感を覚えたり、物を掴んだりするときに指輪とぶつかって不快な思いをすることがあります。
しかし、細い結婚指輪は肌に触れている部分が少ないので、違和感を覚えにくいうえに、物を掴んでもぶつかりにくいのです。
細い結婚指輪なら「指輪が苦手」「指輪を身に着け慣れていない」という方でも、違和感なく着用できるでしょう。

 

シーンを選ばず身に付けやすい

細い結婚指輪は、シーンを選ばずに身につけやすいというメリットがあります。
控えめで華奢な細い結婚指輪は、手元で悪目立ちすることがありません。そのため、ビジネスシーンや冠婚葬祭などでも身につけやすいですし、どのような服装にもマッチしやすいでしょう。
せっかくの結婚指輪をこまめにつけ外ししたくない…という方は、細い結婚指輪が良いかもしれません。

 

指を綺麗に見せる

細い結婚指輪は、指を綺麗に見せてくれる効果があります。指を細く長く見せたり、手元を華奢に見せることができますので、女性らしい手元を演出したいというときに細い結婚指輪はおすすめです。
また、指先に自信がない方であっても、細い結婚指輪なら自分の手元を好きになれるかもしれません。せっかく身に着けるのですから、少しでも手元が美しく見えるような細い結婚指輪を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

細い結婚指輪の特徴

 

細い結婚指輪には、太い結婚指輪にはない様々な特徴があります。ここからは、細い結婚指輪ならではの特徴について見ていきましょう。

 

雰囲気が異なる

細い結婚指輪の特徴であるのが、「雰囲気の違い」です。太い結婚指輪と比較すると、細い結婚指輪は華奢で洗練されたような雰囲気を感じます。
また、ダイヤなどが施されていても、控えめに手元を彩ってくれることから、上品な女性といった印象を与えるのが特徴です。
手元を華奢に見せたい場合などは、細い結婚指輪が最適でしょう。

 

フィット感がある

細い結婚指輪は、太い結婚指輪と比べると「フィット感」があります。細い結婚指輪は肌に触れている面積が少ないため、違和感を覚えにくいうえに、ズレにくいというメリットがあるのです。
また、物を握ったり掴んだりしたときも、細い結婚指輪は物と指輪がぶつかりにくく、日常生活のシーンでも不便に感じにくいのが特徴です。
「付け心地」「フィット感」を重視するのであれば、細い結婚指輪がおすすめといえます。

 

シンプルなデザインが多い

細い結婚指輪は、シンプルなデザインが多いのが特徴です。
そもそも、細い結婚指輪はリングの幅が狭いことから、デザインが限られてしまいます。そのため、細い結婚指輪の多くは装飾があまり施されていないなど、シンプルなデザインが多いのです。
婚約指輪とは異なり、日常的に使用することが多い結婚指輪は「シンプルなデザイン」が選ばれる傾向にありますが、「装飾はほとんどいらない」などの希望があれば細い結婚指輪でも納得できる指輪を手にできるでしょう。

 

 

細い結婚指輪を選ぶ際の注意点

 

細い結婚指輪を選ぶにあたり、いくつか注意点があります。せっかくの結婚指輪で失敗しないためにも、ここからの内容を参考にしながら、慎重に結婚指輪を選びましょう。

 

歪みやすい

細い結婚指輪の注意点として、必ず覚えておくべきポイントが「歪みやすいこと」です。細い結婚指輪は、太い結婚指輪を比べると耐久性に不安があるのが事実です。
実際、使用している金属の量や幅が大きく異なりますので、強い力が加われば細い結婚指輪は簡単に歪んでしまいます。
特に、重いに荷物を運んだり、硬いものにぶつけたりすると歪んでしまう可能性がありますので、細い結婚指輪を使用するときには注意しなければなりません。

 

刻印できる文字が限定される

細い結婚指輪の注意点の一つが「刻印できる文字が限定されてしまうこと」です。
リングの幅が狭いので刻印できない文字があったり、文字数が限られてしまうことがあります。また、ハートマークなどの「モチーフ」を刻印できない場合もありますので、細い結婚指輪を選ぶときには慎重に検討しなければなりません。
刻印にこだわりたい方の場合、細い結婚指輪では希望する内容を刻印できない可能性がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

指から抜けやすい

細い結婚指輪は「指から抜けやすい」という注意点があります。
リングが細いので、フィット感があり、違和感なく身に着けられるというメリットがありますが、一方で指に触れている部分が少ないので摩擦が少なくなってしまうというデメリットがあるのです。
そのため、「手洗い」「洗い物」「入浴」「汗」など、手が濡れる場面で指から抜けてしまう恐れがあります。また、手が濡れていなくても、サイズや指の形によってはスポッと抜けてしまうことがありますので、注意しなければなりません。
不安な方は、ショップなどで実際に細い結婚指輪を試着してみることをおすすめします。

 

 

まとめ

 

今回は細い結婚指輪の魅力や特徴、注意点についてご紹介しました。
細い結婚指輪には、独自の魅力があり、特に女性には様々なメリットがあります。しかし、一方で注意点もありますので、細い結婚指輪を選ぶときには慎重に検討しなければなりません。
現在、結婚指輪の購入を検討している方は、「細い結婚指輪」も視野に入れて、あなたに合ったリングを探してみてください。

ちなみに、ガルニで取り扱う細い結婚指輪は、控えめながらも存在感のある加工を施しています。ガルニ独自の技術によるカットで、細い結婚指輪を華やかな印象へと導くことができるのです。
一般的な指輪ブランドの場合、単純にリングが細いだけといった場合があり、せっかく結婚指輪を着用していても、パッと見ただけは気が付かないようなデザインもあります。
ガルニは、そういった細い結婚指輪にありがちな問題を解消し、お客様にご満足いただける指輪を提供しています。
また、ガルニでは細い結婚指輪と同じデザインの太い指輪もご用意しています。男女ともにリングの太さが異なる場合であっても、お揃いのデザインの結婚指輪を着用いただけます。
夫婦という特別な関係をより深いものにするためにも、お二人の結婚指輪のデザインを揃えたいと考えるのは当然のことです。
しかし、指輪ブランドによっては、リングの太さが異なるとデザインも違う場合があります。
ガルニでは、夫婦お揃いで身に着けられるさまざまなデザインを揃えています。大切な結婚指輪選びのシーンでは、ぜひお気軽にガルニのリングもチェックしてみてください。

 

 

GARNI 【BRIDAL】

~日常に溶け込んでいく生涯の指輪~

GARNI BRIDAL

BRIDALページはこちら

 

GARNI直営店では事前にWEBにて来店予約していただくとお待たせすることなくご案内が可能です。

来店予約

COLUMN TOP