GARNI ART WALL 踊る書家 堀向恵翠 「書を纏う」 | GARNI / ガルニの公式サイト

CART

HOME / NEWS / INFORMATION / GARNI ART WALL 踊る書家 堀向恵翠 「書を纏う」

NEWS

#INFORMATION

GARNI ART WALL 踊る書家 堀向恵翠 「書を纏う」

 

GARNI ART WALL

踊る書家 堀向恵翠 個展 「我瑠迩 〜書を纏う〜」

 

3/16 (Fri) 〜 3/25 (Sun)

GARNI tokyo

東京都渋谷区恵比寿西1-22-5-B1F TEL 03-3770-4554

OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

書家・堀向恵翠がGARNI ART WALLで開く今回の個展のテーマは、「書を纏う」。

書をもっと身近に感じ、ファッションにも身に付けて

いつもよりちょっぴりオシャレな気分になってほしい。

メインロゴとして使用している「我瑠迩」はGARNIを漢字で表現しており「アクセサリーを身近に」という意味が含まれています。

そんな思いから、GARNI × 堀向恵翠のコラボ企画が誕生しました。

 

【踊る書家 堀向恵翠】

広島県生まれ。6歳で書道を始め、12歳で最高段位を取得。

書道展でも多数の賞を受賞する。

高校卒業後、N.Y.でダンスを学び、帰国後はアーティストへのダンス指導や、多くのメディアで振付演出を手掛ける。

この振付演出家としての経験を活かした書作品が「舞うような筆遣い」と話題になり、2017年7月に初めての個展を開催。

踊りと書を融合させた、次世代のパフォーマンスを目指し活動している。

 

NEWS TOP